ブレーキローター フロントセット■ファミリア ワゴン FAMILIA WAGON■型式 BJ5W ■年式 00/09~03/10■FF■RS■Engine ZL-VE■DIXCEL ディクセル PDタイプ PD3513083S■送料無料税込【smtb-F】

ブレーキローター フロントセット■ファミリア ワゴン FAMILIA WAGON■型式 BJ5W ■年式 00/09~03/10■FF■RS■Engine ZL-VE■DIXCEL ディクセル PDタイプ PD3513083S■送料無料税込【smtb-F】

6290円

ブレーキローター フロントセット■ファミリア ワゴン FAMILIA WAGON■型式 BJ5W ■年式 00/09~03/10■FF■RS■Engine ZL-VE■DIXCEL ディクセル PDタイプ PD3513083S■送料無料税込【smtb-F】

ブレーキローター フロントセット■ファミリア ワゴン FAMILIA WAGON■型式 BJ5W ■年式 00/09~03/10■FF■RS■Engine ZL-VE■DIXCEL ディクセル PDタイプ PD3513083S■送料無料税込【smtb-F】:私たちにとって最も重要なことは、読者の信頼です。 【数々のアワードを受賞】,発売モデル,格安saleスタートブレーキローター フロントセット■ファミリア ワゴン FAMILIA WAGON■型式 BJ5W ■年式 00/09~03/10■FF■RS■Engine ZL-VE■DIXCEL ディクセル PDタイプ PD3513083S■送料無料税込【smtb-F】

2022年1月6日木曜日

安全基準向上にまつわる痛み

12月4日(土)は、クラックリード講習にて、男性TGさん、男性HGさん、復習参加の女性WNさん、復習参加の女性ISさん。今回にて、TGさんはクラックリード講習を卒業といたしました。
12月6日(月)は、岩場講習にて女性NJさん。
12月7日(火)は、ムーヴLv.0にて、女性IGさん、女性ASさん、女性TNさん。
12月8日(水)は、雨中止にてムーヴ講習で、男性KBさん、女性SHさん、男性ABさん。
12月9日(木)は、ムーヴLv.0にて、女性NJさん。2コマ目が、ムーヴLv.0にて男性KIさん。
12月10日(金)は、リード1回目にて、男性TNさん、男性NOさん、男性TRさん、女性MDさん。

WNさんが、カムの使い方に自信を失ってきて、クラックリード講習を復習参加してくれました。
マルチピッチ講習も卒業し、アドバンスクラック講習にも何度も参加して、月に何日もカムを使っている人ですら、そういう時は訪れます。




セット割引特別価格

商   品 PDタイプ ブレーキローター
ブ ラ ン ド DIXCEL(ディクセル)
ボルトオン交換可能 / 無加工装着可能

※商品画像は、サンプル画像になります。
適合確認・在庫確認・お見積につきましては
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

電話でのお問い合わせ : 03-3969-5507
(商品番号をお伝えください)

平日 9:00~18:00 土曜 9:00~17:00
※日曜・祝日・年末年始・夏季お盆休みを除く
(メールでのお問い合わせは年中無休、24時間受付可です!)

交換作業 ブレーキローター スリット加工

交換作業/ブレーキパッド/スリット加工 特価ご案内中です!!

実際に、カム抜けフォールを体験しなくても、以前より目が肥えて
「うーん、微妙に納得しきれない部分もあるけど、これで行っちゃうか!」
という自問自答が、段々と気持ち悪くなってくることも多いです。

そこで、気持ち悪さを我慢し続けていると、大抵はリードが嫌になってきます。
クラックを辞めてボルト専門になるか、クラックは簡単なのだけをリードする方向になるか、トップロープリハーサル組(オンサイトトライや、グランドアップのハングドッグは諦める)になるか。

講習を受ければ、以前よりはカムセットを慎重に決める方法論が理解できると思います。
しかし、それを実践するためには、以前以上のスタティックな登りや、持久力が要求されます。
つまり、多くのルートは少し難しく感じられ、登れたルートが登れなくなる現象も当然起こるでしょう。
これが、痛みです。

同じ構造を客観的に見るため、視点を自分よりも初心者に向けてみましょう。

リードを始めたばかりの人が、
・ロープが足に絡んでいても気づかずに完登
・墜落距離を計算せずに突っ込んでいて危なっかしく見えること(クリップのタイミングが変、など)
・レストせずに登り続け「考えるなんてムリ!」と諦めている
というのは、ジムでも岩場でも頻出だと思います。

彼ら初心者は、「怖い物知らず」だからこそ登れる部分が大きく、知ってしまうとグレードが1つ2つ下がるはずです。
しかし、この痛みから目を背け続けると、いずれリードが嫌になるはずです。

一方で、それを知ったことは、本人にとってはプラスに違いありません。
事故リスク低減だけでなく、それを活かして攻めのトライができることだって、いずれあるでしょう。(多少ランナウトしていても、「フォールしても、綺麗に落ちられるはずだ!」と読めるなど。)

残念ながら、痛みは一生続くと思います(笑)。
それを越えた数がベテランの風格を醸し出すものだ、とでも諦めましょう!

2022年1月3日月曜日

2月分の予約受付

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

さて、2月分の予約受付を、1月5日(水)の夜22時よりスタートします。
土日祝日のみ、数件の時間ピッタリ申し込みがある傾向なので、その申し込み方法を予定している方は、第二希望も書いていただけるとスムーズかと思います。

では、どうぞよろしくお願いします。

オブザベ能力とオンサイト率における、逆相関の疑惑

12月3日(金)は、自分のクライミングにて、御前岩。
Y田さんと。

この日とは全く関係ないのですが、ジムのリードに関するオブザベで最近感じていること。
ランナウトの常連男性数名が、オブザベが得意だという風に、私には見えます。

具体的には、自分がトライしたことが無いルートでも
「あそこは足位置が〇〇だから、こういう態勢になって、次を取るときは△△になるから苦しいですよねー。」
などと話が弾みます。

しかし、彼らが良いオンサイトトライを頻繁にできているかというと、そうでも無いです。

例えば、本気トライ前のオブザベは1〜2分で、「はい。読めました。」とばかりに取り付きます。
そして、土壇場の頑張りが無かったり、オブザベが違ったときに修正プランへの移行がグチャグチャになって消耗し切ったりして、オンサイトすべきルートを逃しているようにも見えます。
一方で、「オブザベが苦手」を自他ともに認める女性の中に、何名かですが、本当にしつこくオブザベを続ける方が居ます。
実際、ムーヴまでは読めていなくて、1時間かけてもホールドを記憶するだけで精一杯という部分も多そうだなと、会話の節々から感じます。

しかし、彼女達は土壇場の頑張りが凄まじく、結果的にオンサイトや少ないトライ数での完登を手中に収めているように見えます。

ここから、いくつかの示唆を感じます。

①オブザベには、トライ前の覚悟を決める意味合いもある。すぐに読める人でも、しつこくやった方が良さそう。同様に、オブザベが苦手だとしても、しつこさが予想以上の成果をもたらす。

②オブザベでサブプランを考えておくことは、多くの人がサボりがち。そこに時間を掛けることで、①の問題も好転するか?

考えてみれば当然の話で、入門書にも書いてありそうなレベルです・・・。
例によって、文字に書けるのは心構えみたいな話ばかりですね。

「そもそも、オブザベが得意になりたい!」
という話は、図解したり、本人との対話の中で行う必要がありますので、ムーヴ講習を受けていただければ幸いです。 

具体的に登ったルート
・ハートブレイク(6b) 再登×2回(アップにて)
・アレジオン(7b+)
1トライ目は、ハングドッグしてムーヴ解決。2トライ目にて、R.P.。結果は、残念でしたが、次に繋がる何かを感じたので、これはこれで。
・キープフォレスト(6b) O.S.
・ドラゴンホール(6b) 再登

2021年12月18日土曜日

小さくて確実な進歩

11月20日(土)は、アドバンスクラック講習にて、女性ISさん、男性ITさん、男性MKさん。
11月21日(日)は、男性MBさん、女性GTさん、女性HNさん、復習参加の男性SKさん。
11月23日(火、祝)は、クラックリード講習にて、女性YIさん、復習参加の女性ISさん、復習参加の女性IUさん。
11月24日(水)は、ムーヴLv.0にて、女性NJさん。
11月25日(木)は、ムーヴLv.0にて、女性HDさん、女性TNさん。
11月26日(金)は、リード2回目にて、男性KTさん、女性AMさん。
11月27日(土)は、クラックリード講習にて、男性TGさん。
11月28日(日)は、岩場リード講習にて、女性YZさん、女性NMさん、男性MBさん、男性NHさん。
11月30日(火)は、ムーヴLv.0にて、女性IGさん、男性NOさん、女性MSさん、女性HNさん。
12月2日(木)は、ムーヴLv.1にて、男性MBさん、女性WNさん。

【送料無料】 信楽焼 葉っぱの親子4種セットテラマグナムエグザ テラマグナムエグザ 3個セット 送料無料/サプリメント 男性 健康 メンズサポート【送料別】 DAIKIN(ダイキン) 【現金払いのみ・送料無料】ルームエアコン Eシリーズ 4548848035069 S22YTESBMW 7シリーズ F02 PMC777 プロミナ LED promina 室内灯 バルブ ハイスペック ハイクオリティー 長寿命LED promina プロミナ LED 室内灯 コンプリートインストール Bセット BMW 7シリーズ F02 LCIロング ライトパッケージ付 PMC777ルーパー機能、エフェクトやリズム・マシンを搭載 VOX MINI GO 10 VMG-10[極上炊き分け]3段階搭載の圧力炊飯モデル HITACHI/日立 RZ-AG10M-T 圧力IH炊飯器 【5.5合炊き】(ライトブラウン)ハウスBM TMC-24 ツーバイマスホルソーセット 【オススメ】〈ハウスビーエム〉ツーバイマスホルソーセット TMC-24プラチナネックレス PT950 【中古】
間もなく バッテリー式内照明式立看板、充電式 バッテリー式電飾置き看板、電飾立て看板、電飾両面看板、照明入り看板、照明付き看板、電飾看板、BATT-LED-J1340 【緊急値下げ】看板 店舗用看板 バッテリー看板 LED電飾看板 充電看板 W520mmxH1340mm 充電式 防水 屋外対応 両面表示バッテリー開閉式両面LED導光板スタンド 【法人名義:代引可】BATT-LED-J1340PXG (ピーエックスジー) 0341X GEN4 フェアウェイウッド TRPX RED-HOT Type-Pシャフトポールダンス用ヒールで人気のPleaser/プリーザーフラミンゴ。ヒール高 20cm、ストーム10cm、超厚底 ヒール ブーツ オープントゥ ピンヒール 編み上げ ダンサー FLAM1050/BP/M 【取寄せ】ポールダンス用ヒール Pleaser/プリーザー フラミンゴ 厚底ブーツ ピンク エナメル ヒール高さ20cm 厚底高さ10cm 編み上げ ハイヒール ピンヒール ダンサー レディース シューズ 靴 23cm 24cm 25cm 26cm 27cm 28cm FLAMINGO【Jewelry】K18YG Pt900 イエローゴールド プラチナ ダイヤモンド デザインリング 8号 D:0.42ct 0.27ct【中古】【代金引換不可】/hm05612ngこたつ布団 ヌード 長方形 こたつ掛けふとん 厚掛け 国産 日本製 送料無料 こたつ布団 長方形 ヌード 洗える ヌードこたつ掛布団 約200×300cm 日本製 こたつ 掛布団 掛け布団 大判 厚掛け コタツ布団 ふっくら 暖か 紐かけ付き●お取り寄せ商品・RE:LORE 2020.HOLIDAY● RE:LORE THE WISDOM DOWN PARKA(リロア ウィズダム ダウン パーカー )NAVY【メンズ アウター】20HO-Iキッチンパネルの副資材が充実! アイカ アルミジョイナー ハットジョイナー S形状 ZK-1201S シルバー 20本セット アルマイト仕上マキタ(makita) 14.4V 充電式4モードインパクトドライバ 本体のみ 1 4.4V 黒 TP131DZB 1台

ISさんが、この2週間で語った自身の進歩。

①アドバンスクラック講習にて、自分たちでフィックスロープを張り、懸垂下降してアプローチするエリアに行きました。帰りも歩いて戻ることはできませんので、緊張感もあります。
私がフィックスロープを張って、それを使って全員で懸垂下降する場面。

「お掃除講習と同じシステムだ。理解しているシステムだけに、心が平穏になった。」
「グリグリによる(ロープ)1本懸垂でも、むしろ安心感があった。途中で、仮固定も自信を持ってできた。」
「ザックをハーネスにぶら下げて懸垂するのも、やったことがあるから気が楽だった。」
などと、喜んでくださいました。

②同日、「自分が登りたいラインをどれでもトライしてください。」という設定でオンサイト成功した後に。
「カムが効きそうな場所、難易度、核心の場所、おおよそ全てオブザベ通りだった!」
と、目利きの進歩を感じていました。

③クラックリード講習での復習参加にて。
「立木の懸垂で、ほとんど心が動揺しなくなった!ここの部分に関しても、自分は成長していた。」

④同日、易しいルートでのムーヴ練習にて。
「(城ヶ崎のスベスベの岩質で、5.4ぐらいとは言え)テーピング無しで、ほとんど痛みなくジャミングを自然に使うことができた!」

今回の例は、ロープワーク系での進歩実感2つ、オブザベでの進歩実感1つ、ムーヴ系での進歩実感1つ、という具合です。
これを末長く続ければ、必ずや未来があると思います。
1年後に爆発的にグレードが伸びるという意味ではなく、伸び止まりにくく、生涯学習としてクライミングを楽しめるということに未来があると思います。

「悪いルート触んなきゃ強くならないよ。」
という仲間の言葉を間に受けて、(半ば闇雲に)限界ルートを触りまくるものの
「(取り組み方に問題があるのか)強くなっている気がしないっす!(最初だけは強くなったけど・・・)」
という人もいると思います。
そして、老化・ブランク・故障でパフォーマンスが下がり、モチベーションが低下しきった人をどれほど見てきたでしょうか?

この差は、どこから生まれるのでしょう?
誰にとっても、一考の価値がある問題だと思います。

2021年12月17日金曜日

限定ルート、ルート近接問題との付き合い方

11月19日(金)は、自分のクライミングにて、神戸の岩場。
Y田さんと。
都市近郊型の小さな岩場に多い、限定ルート、ルート近接問題。

限定ルートが嫌いという人は、結構多いと思います。 
「自然なラインを登りたいよね。」
「限定して5.11aなら、限定なしで5.10cの方が良いルートだったのにね。」
「誰かに登らされている感じがしてムカつく。」
などなど、様々な感想があると思います。

※「隣の岩は無し」など、ある程度は自然なルールとして受け入れやすい限定もあるので、限定のサジ加減にもグラデーションのような濃淡はあります。また、開拓者は限定していないのに、ローカルクライマーが限定を後付けしてしまい、それがネット上で主流派のように語られる事例もあります。さらに、初登後に岩の形状が変化して、今となってはボルトラインから2mぐらい横を登った方が、岩の弱点となる場合もあります。「限定=開拓者が悪い」というのは、言い過ぎなので注意です。

また、隣のルートと近すぎるのが嫌いという人も、結構多いと思います。
「それ使っちゃったら隣のルートになる。」とか言われることもありますし、実際に言われなくても、自分自身で「どこまで使うのはアリなんだろう・・・。」と悩みながら登るのは、ストレスがあります。
それゆえ、クラックの明確なラインに惹かれるクライマー、隣のルートとの間隔が広い海外のボルトルートに感動して帰ってくるクライマー、といった人も多いのでしょう。

しかしながら、限定を積極的に破って“自分が好きなように”登る人というのも、少数派です。
(僕自身その少数派に属しているので、限定は破ることが多いです。2ラインが近い場合は、「2つのボルトルートどちらにクリップして登っても良い。」、つまり「1ラインしか無いと仮定してオンサイトトライする。」という遊び方にしています。もちろん、余興的な感じで限定ラインを遊ぶことはしますが。)

さて、限定ルートが嫌いだが、限定を積極的に破れない人の心理を考えてみます。

①負けた気がする。
極端に言えば、ジムのルートで、別のホールドを使って登ってしまうと、ルートの意味が無くなります。それに近い感覚。

②名前のあるルート、正式に(?)グレーディングされたルート、こそを登りたい。
限定を破ったり、自分が好きなように登った場合、友人に「○○を登ったよ!」と報告できない恐れがあります・・・。また、「ちゃんと登れば良いのに・・・」と残念な人扱いされる恐れすらあります・・・。

③開拓者への礼を払いたい。
例えばボルトルートでは、開拓者の意図に反する登り方をしては失礼な気がします。
まして、限定ルートを非難して、開拓者に嫌な気持ちをさせてしまわないか不安にもなります。
ただ、実際に開拓者の人と話をする機会があったりすると、「自分が好きなように登れば良いよ。」と言っていただけるケースが多い印象です。
※「当然ナシでしょ!」と言っている開拓者も居ます。

④自分でラインを見出して登る自信が無い。
ブーブーと文句は言いつつも、自分の岩を見る目や、それに伴う自己責任には自信が無い。
(初級者の場合、ある程度は仕方ない部分も・・・)

①〜③は、私自身にもある心情です。
④は、岩場クライマーとしてはダサい感じもします。ただ、ジムとボルトルート専門の人などは、岩そのものを登る感覚は薄く、提供された課題を登っている感覚なので仕方ないかもしれません。

個人的な印象ですが、ブログ、facebook、インスタ、などの影響で、②の心理は強化される傾向があるように思います。
見知らぬ人に、「それは登ったことにならない。」とか思われるのも嫌ですしね。

具体的に登ったルート(全てボルト)
・アルマジロ(5.9) 再登
・ガバ丸(5.10a) 再登
・ウィリー左(5.10b/c) 再登
・長谷川ルート(5.11d)、御開帳(5.12a)、という2ラインを1ラインと見なして O.S.(体感5.11c) このルールなら、限定感はだいぶ薄れるので、そういう考え方の人には良いかも。
・ウィリー右(5.11b) 1回ハングドッグしてムーヴ解決。次の便で、R.P.。ボルダーの練習、っていう感じ。(通算2日間)
・バブルス下部バリエイション(5.11c) ボルト自体にはクリップして登れたが、ボルトが指示するラインからは外れている感覚があり、モヤモヤが残る感じ。バブルスに合流してから先は、2度登ったことがあった。

瑞牆、二子山、城ヶ崎あたりのビッグエリア、あるいはクラックなら、こういうモヤモヤは、そもそも起こりにくいんですけどね。
とは言え、近郊岩場には今後も行きますし、講習でも使い続けますので、この問題とは一生付き合っていくことになりそうです。

2021年12月10日金曜日

〇〇をやらない方が良いと分かっていても、やってしまう原因

11月6日(土)は、マルチピッチリード講習にて、NSさん夫妻。
11月7日(日)は、岩場リード講習にて、男性NHさん、男性HDさん、男性YMさん、男性MBさん。
11月9日(火)は、ムーヴLv.0にて、男性ONさん、女性MYさん、女性YMさん、女性STさん。
11月10日(水)は、ムーヴLv.0にて、女性NJさん。
11月11日(木)は、湯川の再開拓講習にて、女性Mさん、女性ISさん。
11月13日(土)は、クラックリード講習にて、男性TGさん、男性HGさん、女性MKさん、男性SUさん。
11月14日(日)は、マルチピッチリード講習にて、女性Mさん、男性KBさん。
11月15日(月)は、岩場リード講習にて、女性MDさん。
11月16日(火)は、ムーヴLv.0にて、女性IGさん、女性AKさん、女性YDさん、男性TNさん。
11月17日(水)は、ムーヴLv.0にて、女性NJさん。
11月18日(木)は、ムーヴLv.1にて、男性MBさん、女性WNさん。

・デッドポイントで、後ろに(壁や目標ホールドから離れる軌道で)飛んでしまう。(私もコレでした。)
・スローパーを、カチ持ちしてしまう。(私もコレでした。)
・明らかに正対が良さそうな配置で、不自然なキョンをしてしまう。
・スタティックで安定するための、最後の辛抱ができない。
・リード中、落ちても怪我のリスクがほぼゼロの場面で、諦めてテンションしてしまう。

これらは、一般的に悪癖と呼ばれるものです。

他にも、ムーヴの癖(フォーム含む)、ちょっとした雑さ、何らかのサボり癖、リード所作の癖、ビレイの癖、リスク管理の考え方の癖、などと挙げていけば、100個でも挙げることはできるでしょう。
当然、私にも沢山あると思います。

例えば、スローパーをカチ持ちしてしまう人を考えてみます。
本人が、それを良しとしてしまっていれば、修正は難しいと思います。
一方、カチ持ちしたくないとは思いつつ、どうすればスローパーが効くのかが分からず、本番になると結局カチ持ちで突破せざるを得ない(もしくは完登を諦める)という状況になります。

そうなると、いくら本番を繰り返しても、悪癖は治る可能性が低いです。

また、その人のために、
「決してカチ持ちできないスローパーを使い、かつ、そのスローパーはしっかり保持しないと次のムーヴに繋がらない課題。」
を作ったとしても、絶望的に難しく、その課題をパスせざるを得ないことが多いです。
(ランジが全くできない人に、ランジ以外では登れない課題をあげると、顕著です。)

この時点で、この人は弱点克服の行き止まり(本番で意識するだけの限界)に居ます。
まず、この自覚をできるだけ早い段階で持つことが大切です。

次に、スローパーが苦手な原因を考えます。
色々な人に話を聞くのも良いでしょう。

しかし、考えてもボンヤリして、頭がクリアにならない場合、
「カチ持ちできるぐらいのスローパーを、スローパーとして効かせる練習。」
「スローパーを完全保持しなくても登れる課題(リーチがあると飛ばせる、など)でも、敢えて完全保持してみる練習。」
などが考えられます。
ただし、これは軽症患者に効く薬で、重症患者には効かないと思います。(軽症患者なら、これを沢山やれば良いでしょう。)

自分が重症であると自覚したら、基本的な登り方から修正していくしかないと思います。
見る人が見れば、5.8や8級の登りでも、「この人はスローパーが苦手になりそうな素養がある。」くらいは分かると思います。(100発100中とは言えなくても、かなり分かるはずです。)
これを自分自身で見つけることは、なかなか難しいです。ここが、コーチングの意味ではないかと思います。
そして、見つけた弱点を全ガバルートで反復練習して矯正していく作業は、めちゃくちゃ地味です。

大抵の場合、言われることとして、
「これが本当に、〇〇の弱点克服に繋がるんですか?」
というのがあります。
実際、遠因を潰していくアプローチなので、どんなに言葉を尽くしても本人には理解しづらいものがあります。

しかし、それ以外に方法があるでしょうか?
だって、その弱点は軽症ではなかったと、実証済みだと思うのですよ。

また、基礎を見直すことで、大抵の場合は副次効果も期待できます。
「スローパーを意識しまくったら、他もちょっと良くなった。」
という具合です。
それが分かる度に、クライミングの仕組みって面白いなと思います。

2021年11月30日火曜日

1月分の予約受付

12月3日(金)の夜21時より、1月分の予約受付を開始いたします。

・ムーヴLv.1の開催は、1月6日(木)、20日(木)の2回です。
・岩場リード講習は湯河原、クラックリード講習とアドバンスクラック講習は城ヶ崎を予定しております。
・1月14日(金)の登山入門、29日(土)のアイスクライミング体験に限っては、私の判断で先に日程決定させていただきました。

ではでは、どうぞよろしくお願いします。

ブレーキローター フロントセット■ファミリア ワゴン FAMILIA WAGON■型式 BJ5W ■年式 00/09~03/10■FF■RS■Engine ZL-VE■DIXCEL ディクセル PDタイプ PD3513083S■送料無料税込【smtb-F】

ブレーキローター フロントセット■ファミリア ワゴン FAMILIA WAGON■型式 BJ5W ■年式 00/09~03/10■FF■RS■Engine ZL-VE■DIXCEL ディクセル PDタイプ PD3513083S■送料無料税込【smtb-F】:私たちにとって最も重要なことは、読者の信頼です。 【数々のアワードを受賞】,発売モデル,格安saleスタートブレーキローター フロントセット■ファミリア ワゴン FAMILIA WAGON■型式 BJ5W ■年式 00/09~03/10■FF■RS■Engine ZL-VE■DIXCEL ディクセル PDタイプ PD3513083S■送料無料税込【smtb-F】